2008年8月25日

トラック・バスなどの大型車をご使用の皆さんへ

車輪脱落・火災防止のためにしっかり点検・整備をしましょう!

トラック・バス使用者の方々、日常点検や定期点検をきちんと行っていますか?
日頃、こまやかな点検を行っていれば車輪脱落・車両火災などのほか、運転中のトラブルの多くは回避できます。
毎日安心して運転するために、しっかり点検しましょう。

このような事故が起きています

大型車の車輪脱落事故
ボルトの折損を伴うタイヤの脱落事故は、平成11年1月以降、平成12年末までに262件発生しており、平成20年4月には、東名高速道路でボルト折損により脱落したタイヤが対向してきたバスに衝突し、バスの運転者が死亡した事故が発生しています。
車輪脱落事故は、ナットが緩む・ボルトが折れる等車輪脱落までには必ず予兆があります。日常点検や定期点検をしっかり行ってくださ。
また、タイヤ交換時などの不適切な締付け(強すぎ・弱すぎ)や、誤ったボルト・ナットの使用(アルミホイール用・スチールホイール用の誤用)は車輪脱落の原因となります。

事業用バスの車両火災事故
平成18年6月と8月に、山陽道においてバス車両火災事故が発生、そのいずれも燃料配管を押さえるクランプのゴムが劣化し、直接金属同士が接触、配管に穴があき燃料漏れを起こしたことに起因すると推定されています。定期点検をしっかり行っていれば防げた内容です。
バスの車両火災は、平成15年1月から平成19年末までに事業用で105件発生しており、なかには車両が全焼に至るケースも見られ、一歩間違えれば大惨事となりかねません。

このようなトラブルを回避するため、こまめに日常点検・定期点検を行いましょう。

詳しくは 「点検整備」 で検索
または  www.tenken-seibi.com  で

投稿者 aizu-car : 10:41 | コメント (1)

2008年2月28日

年度末繁忙期における検査・登録業務の集中緩和のお願い

例年、年度末(3月)は運輸支局の登録、検査の申請業務量、及び当組合の窓口業務量は平常月の2倍以上に急増します。

特に週末や月末に集中する傾向が見られますので、抹消登録をはじめ、名義変更、住所変更等の登録手続きは週末や月末にかからないように早めの申請をお願いいたします。

投稿者 aizu-car : 14:30 | コメント (0)

2007年11月30日

地球と走ろう!環境にやさしいエコドライブで

エコドライブ10のすすめ

1.ふんわりアクセル「eスタート」
  やさしい発進を心がけましょう。

2.加減速の少ない運転
  車間距離は余裕をもって、交通状況に応じた安全な定速走行に努めましょう。

3.早めのアクセルオフ
  エンジンブレーキを積極的に使いましょう。

4.エアコンの使用を控えめに
  車内を冷やし過ぎないようにしましょう。

5.アイドリングストップ
  無用なアイドリングをやめましょう。

6.暖機運転は適切に
  エンジンをかけたらすぐ出発しましょう。

7.道路交通情報の活用
  出かける前に計画・準備をして、渋滞や道路障害等の情報をチェックしましょう。

8.タイヤの空気圧をこまめにチェック
  タイヤの空気圧を適正に保つなど、確実な点検・整備をしましょう。

9.不要な荷物は積まずに走行
  不要な荷物を積まないようにしましょう。

10.駐車場所に注意
  渋滞などをまねくことから、違法駐車はやめましょう。

詳しくは、エコドライブ普及推進協議会ホームページで

http://www.ecodrive.jp/

投稿者 aizu-car : 8:58 | コメント (0)

2007年11月12日

交通死亡事故多発警報(全県警報)の発令について

平成19年10月25日から11月4日までの11日間に、福島県内全域において8件の交通死亡事故が発生し、8人の方が亡くなりました。
そのため、平成19年11月5日から平成19年11月14日までの10日間、福島県内全域を対象に交通死亡事故多発警報が発令されました。

11月以降、福島県内では交通死亡事故が多発しており、4日間で4件の交通死亡事故が発生し、4人の方が死亡している異常な状態となっております。
このような事から、夕暮れ時に早めにライトを点灯する「PM4(ピーエム・フォー)ライトオン運動」や、後部座席を含む全席シートベルトの着用等、交通事故防止対策の積極的な推進をお願いします。

投稿者 aizu-car : 14:48 | コメント (0)

2007年6月27日

東北自動車共済協同組合のご案内

当組合は、東北自動車共済・自賠責共済を取り扱っております。
東北自動車共済は、東北経済産業局の認可のもと、昭和49年に設立した自動車共済協同組合です。
また、自動車共済は組合員の相互扶助の精神に基づき事故による経済的損失を補てんするための共済事業で営利を目的としていないため掛け金が大変割安になっています。
当HPにおいても詳しく掲載しておりますので、是非ご覧ください。
お見積りもいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

投稿者 aizu-car : 13:35 | コメント (0)

2007年5月10日

ご当地ナンバーの普及状況について

新たな地域名表示ナンバープレート(ご当地ナンバー)として、交付が開始された18ナンバーについて、平成19年3月末現在の普及状況が発表されました。
交付状況は以下のとおりです。
仙台ナンバー  44,148台    会津ナンバー  8,506台 
つくばナンバー  19,161台   那須ナンバー  9,180台
高崎ナンバー  18,728台 川越ナンバー  19,484台    
成田ナンバー  12,610台  柏ナンバー  26,698台
金沢ナンバー  28,736台 諏訪ナンバー   6,703台 
伊豆ナンバー  17,129台 豊田ナンバー  22,085台
岡崎ナンバー  17,881台   一宮ナンバー  14,177台 
鈴鹿ナンバー  11,319台   堺ナンバー  22,711台  
倉敷ナンバー  22,422台  下関ナンバー   8,451台

詳しくは、国土交通省ホームページで

投稿者 aizu-car : 14:44 | コメント (0)

2007年3月14日

年度末繁忙期における検査・登録業務の集中緩和のお願い

例年、年度末(3月)は運輸支局の登録、検査の申請業務量、及び当組合の窓口業務量は平常月の2倍以上に急増します。
特に週末や月末に集中する傾向が見られますので、抹消登録をはじめ、名義変更、住所変更等の登録手続きは週末や月末にかからないように早めの申請をお願いいたします。

投稿者 aizu-car : 12:35 | コメント (0)

2006年11月28日

ご当地ナンバーの普及状況について

新たな地域名表示ナンバープレート(いわゆる「ご当地ナンバー」)として、平成18年10月10日より交付開始となった17ナンバーの10月31日現在の普及状況が発表されました。
交付状況は以下のとおりです。

仙台ナンバー 10,393台    会津ナンバー  1,812台 
那須ナンバー  1,919台    高崎ナンバー  3,811台
川越ナンバー  4,407台    成田ナンバー  2,071台
  柏ナンバー  9,106台     金沢ナンバー  8,441台
諏訪ナンバー  1,386台    伊豆ナンバー  4,780台
豊田ナンバー  4,146台    岡崎ナンバー  3,426台
一宮ナンバー  2,986台    鈴鹿ナンバー  2,513台
 堺ナンバー  4,269台    倉敷ナンバー  5,128台
下関ナンバー  1,851台

詳しくは、国土交通省ホームページ

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/09/091102_.html

投稿者 aizu-car : 8:52 | コメント (0)

2006年10月10日

「会津ナンバー」スタートしました

平成18年10月10日より「会津ナンバー」がスタートしました。
当組合において、希望ナンバーや番号変更等の代行申請手続きを行っておりますので、是非ご利用下さい。

 抽選による希望ナンバー
  1・7・8・88・333・555・777・888
  1111・3333・5555・7777・8888
  上記の13種類 

投稿者 aizu-car : 10:38 | コメント (0)

2006年9月19日

いよいよ「会津ナンバー」スタート

平成18年10月10日より、いよいよ「会津ナンバー」がスタートしますが、希望番号(抽選による希望番号及び抽選によらない希望番号)の事前受付が平成18年9月19日(火)より開始されます。
当組合においても、代行申請手続きを行っておりますので、是非ご利用下さい。

受付開始日

(1) 抽選による希望ナンバー
  1・7・8・88・333・555・777・888
  1111・3333・5555・7777・8888
  上記の13種類 9月19日

(2) 抽選によらない希望ナンバー
  9月19日

(3) 一連の払い出しナンバー
  10月10日

投稿者 aizu-car : 9:53 | コメント (0)

 
Copyright (C) 2005 aizuwakamatsu jikayou jidousya kumiai co., Ltd. All Rights Reserved